立川花火大会2024交通規制&混雑は?来場人数や屋台の出店時間は何時までかも | お祭りさわぎ見聞録
【PR】この記事は広告が含まれています。

立川花火大会2024交通規制&混雑は?来場人数や屋台の出店時間は何時までかも

花火

立川まつり国営昭和記念公園花火大会(立川花火大会)が、2024年7月27日(土)に開催されます。毎年かなりの人でにぎわう、人気の花火大会ですよね。

メイン会場である昭和記念公園内では無料で見られることもあり、大勢の方が来園されます。近くで迫力ある花火を見られる一方で、混雑が心配になってしまいます。

例年の混雑具合がわかっていれば、事前に対策を考えることができますね!

旅こまち
旅こまち

屋台も時間によっては並ばずに購入できますよ。

こちらの記事では、立川まつり国営昭和記念公園花火大会2024の

  • 交通規制
  • 来場者数
  • 混雑状況
  • 屋台の営業時間・出店場所

について、詳しくご説明していきます

立川花火大会2024 交通規制はある?

例年、会場である昭和記念公園周辺では交通規制が行われます

2024年の交通規制情報はこちらです。(見づらい時は画像下の公式HPで確認できます。)
↓↓↓

公式HPより

最も早く規制が始まる中央南北線では18:00から交通規制が行われ、21:30まで規制されるところが多いです。

旅こまち
旅こまち

規制解除後も渋滞が予想されますので、お気を付けください!

公式からも、混雑回避のため車での来場はやめるよう、アナウンスされています。また、花火大会用の駐車場はありません。電車やバスを利用して向かいましょう!

立川花火大会2024 来場者数は?

立川の花火大会は、毎年かなりの人でごった返しますよね。

過去の来場者数はこちら!
(情報:プレスリリースより)

開催年来場者数(外周含む)園内
2023年400,000 人356,313 人
2022年
2021年
2020年
2019年700,000 人255,468 人
2018年台風のため中止

2023年はコロナ禍が明け、4年ぶりの開催となりました!一見、コロナ以前より少なく見えますが、公園内の来場者数は10万人も増えています

旅こまち
旅こまち

昭和記念公園内で鑑賞する人が、すごく増えたようです!

それでも敷地が広大であるため、ぎゅうぎゅう感はなく快適だったという声が多く見られました。ただトイレや入口などは大行列となります。早めに行かないとピンチに・・・。

立川花火大会2024 混雑状況は?

昭和記念公園は広いとはいえ、花火が始まる直前にもなると混雑してきます。いい場所で見たい場合は、16時頃までには入っておきたいですね。

公園内ではさほど混雑を感じない方も多いようですが、入り口・トイレ・駅など人が集まる場所は要注意です。

旅こまち
旅こまち

特に注意が必要なのは、花火終了後の西立川駅・立川駅です!

花火終了後の西立川駅・立川駅は大混雑です!

2023年は両駅とも入場規制されてしまうほどでした。少し早く切り上げるか、遅い時間にするか工夫が必要ですね。

電車に乗るまで2時間ほどかかったという声も。近くのホテルを取っておけば、混雑に巻き込まれずに済みますね!

おすすめの近場ホテルをこちらの記事にまとめています。
↓↓↓

立川花火大会2024 屋台は何時から何時まで?

花火大会の醍醐味の一つといえば、屋台ですよね!屋台グルメでお祭り気分も盛り上がります。

営業時間や出店場所を調べてみました。

屋台の営業時間

店舗によって営業時間が異なりますが、多くの店舗では昼過ぎ~花火が終わるまで営業しているようです。

屋台の営業時間:14時ごろ~花火終了まで

屋台は例年、花火が始まる前の18時ごろから混雑し始めます。人気店舗なら16時ごろから並び始めてしまうようです。

来場者数に対して、屋台の数が少なく長蛇の列になるという意見も見られます。せっかくいい場所が取れても、並んでいる間に花火が始まってしまうこともあるかもしれません。

旅こまち
旅こまち

花火も屋台も楽しみたい場合は、早めの時間に買っておきましょう!

屋台の出店場所

屋台の数はあまり多くはありませんが、出店されているエリアはこちらの通りです。

<国立昭和記念公園内> 
・みんなの原っぱ
・ふれあい広場(太鼓の達人コラボブース)

<立川駅周辺>
・グリーンスプリングス
・サンサンロード付近
・多摩モノレール立川北駅~立飛駅

2023年は昭和記念公園内に出店された屋台数は、約40店舗でした。35万人の方が公園内に訪れていることを考えると全然足りないですよね。

旅こまち
旅こまち

「屋台を見かけたら購入しておく!」くらいの意気込みでないと買いそびれてしまうかも!

昭和記念公園内「ふれあい広場」では、太鼓の達人ブースが出展されていました!グルメではありませんが、花火を待つ間楽しく過ごすことができますね。

立川花火大会2024交通規制&混雑や屋台の【まとめ】

こちらの記事では、立川まつり国営昭和記念公園花火大会の交通規制、混雑状況、屋台の営業時間・出店場所についてご紹介しました!

  • 昭和記念公園周辺で交通規制が行われます
  • 2023年の来場者数は、公園内だけでも約35万人でした。
  • 公園が広大なため、公園内ではさほど混雑を感じないようです。
  • 花火終了後の立川駅・西立川駅で入場制限が行われる可能性があります。
  • 屋台は昼過ぎ~花火終了まで営業しているところが多いです。
  • みんなの原っぱや、立川駅周辺に出店されますが数は少なめです。

公園内に35万にもの人が訪れるとあって、いくら広大な敷地と言えど混雑は覚悟しなければいけません。

屋台での美味しいものゲットやトイレ、場所取りは早めに行動しておくのがおすすめ!

特に帰りの電車は、乗るまでにかなり時間がかかる場合があります。時間や場所をずらすなど、少し工夫してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました