花火大会の持ち物リストは?子連れに便利なアイテムや場所取りに必要なもの紹介 | お祭りさわぎ見聞録
【PR】この記事は広告が含まれています。

花火大会の持ち物リストは?子連れに便利なアイテムや場所取りに必要なもの紹介

花火

花火大会は人が多くて、思うように買い物ができないこともたくさんあります。現地で調達できず困ることもあるので、事前にしっかり準備を整えていきましょう!

特に小さなお子様連れでの花火大会は、事前準備がないとぐずってしまい楽しめない可能性も。

家族みんなで安心して楽しめるよう、おすすめの持ち物を参考にしてお出かけくださいね!

こちらの記事では、花火大会基本の持ち物リスト子連れで必要なもの場所取りであると便利なものをまとめました。

花火大会の持ち物リスト(基本)

まずは、花火大会に行く方みんなに持って行ってほしい、基本の持ち物8つをご紹介します。

  • タオル・ティッシュ
  • ウェットティッシュ・除菌ティッシュ
  • 水筒・ペットボトル
  • うちわ・ハンディーファン
  • 制汗シート・汗拭きシート
  • 現金
  • モバイルバッテリー
  • ビニール袋

ウェットティッシュ・除菌ティッシュ

気軽に手が洗えない可能性が高いので、タオルやティッシュなどは必需品です!特にウェットタイプが万能でおすすめですよ。

除菌できるウエットティッシュもおすすめ/

水筒・ペットボトル

飲み物も現地で調達すると割高だったり、行列に並ばなくてはならなかったりと大変なので、1本は持っておきましょう。

300ml保温・保冷 直飲み 水筒、軽量がおススメ!/

うちわ・ハンディーファン

日没後は暑さが和らぐとはいえ、近年は夜でもかなりの暑さです。暑さ対策グッズも重要ですね。

携帯扇風機 ハンディファンは1台持っておきたい!/

\楽天総合1位☆2023年間ランキング受賞

現金

現金を持ち歩かない方も増えていますが、お祭では持っておきましょう!屋台では現金しか使えないお店も多いです。

旅こまち
旅こまち

とくに小銭や1,000円札が便利!

モバイルバッテリー

カメラを起動していると、充電の減りが早いためモバイルバッテリーも忘れずに!花火を動画でバッチリ撮りたい方には、必須のアイテムです。

軽量 小型のモバイルバッテリーが花火大会には便利!/

ビニール袋

ゴミ箱が見つからない場合も多いので、ビニール袋があると便利です。間違ってもポイ捨てしないよう、マナーを守って楽しいお祭にしたいですね。

旅こまち
旅こまち

基本の持ち物の次は、お子様連れにあると助かるアイテムを紹介するよ。参考にしてね。

面倒な手続き全部無し!+【リチャージWiFi】

子連れで行く花火大会で必要な持ち物は?

次に、家族で花火大会にお出かけする際、持っておくと安心なものを6つご紹介します。

  • 軽食・おやつ
  • 虫よけ・かゆみ止め
  • 着替えセット
  • 絆創膏
  • おもちゃなど暇つぶしグッズ
  • 上着

軽食・おやつ

屋台で購入しようと思っていたら、すごい行列で子供が待ちきれない!なんてことも考えられます。お子様がすぐに食べられるように、お気に入りのお菓子などは持っておくと安心ですね。

スティックゼリーは手も汚れず重宝します!/

虫よけ・かゆみ止め

けがや虫刺されも良く起きるトラブルなので、対策グッズを持っておきたいです。

お着替えセット一式

どんなトラブルがあるかわからないので、お着替えセット一式は持参しましょう!おむつが外れている子でも、トイレが行列・遠いなどのトラブルもあるので要注意です。

\レジャーだけでなく、防災用に常備しておくと安心/

旅こまち
旅こまち

子供とのお出かけは普段でも気を使いますが、花火大会は人混みで思うように動けないので、準備万端にして花火を楽しみたいですね。

花火大会の場所取りであると便利なものは?

早くから場所取りをするときに、持っておくと便利なグッズを6つまとめました!

  • レジャーシート
  • 折り畳みイス
  • 座布団・クッション
  • 日傘・大きめタオル
  • 暑さ対策グッズ
  • 雨具

折り畳みイス/クッション

長時間座ることになるため、レジャーシートだけだとお尻が痛くなってしまうかも。100円ショップでも折り畳みクッションが購入でき、おすすめです!

日傘・暑さ対策

まだ日があるうちからの場所取りでは、暑さ対策をしていかないと熱中症になる危険があります。日傘や大きなタオルで日影を作れるようにしておきましょう!

雨具

長時間いるとお天気が変わってしまう可能性も。雨具も持っておくと安心ですね。

花火大会の持ち物リストの【まとめ】

こちらの記事では、花火大会基本の持ち物リスト、子連れで必要なもの、場所取りであると便利なものをまとめました。

  • 基本の持ち物8つをご紹介。
  • 特に、現金やモバイルバッテリーは忘れずに!
  • 子連れの場合は軽食(おやつ)やお着替えセットを持っておくと安心。
  • 場所取りでは、レジャーシートのほかにクッションがあると快適です。

多くに人が集まる花火大会では、思うように身動きが取れないことも多々あります。

また、土地勘がないところだと欲しいものを探すのも一苦労。快適に過ごせるように、事前に持って行けるものはそろえておいてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました