関門海峡花火大会2024チケットいつから?下関/門司側の有料席値段や場所も紹介 | お祭りさわぎ見聞録
【PR】この記事は広告が含まれています。

関門海峡花火大会2024チケットいつから?下関/門司側の有料席値段や場所も紹介

花火

今年も夏祭りの季節がやってきましたね。

2024年も関門海峡花火大会が開催されます!

関門海峡花火大会は、下関と門司の両岸から競うように花火が次々と打ち上げれる日本有数の花火大会のひとつです。

旅こまち
旅こまち

海峡を挟んで2つの県から見られる花火大会は珍しいですよね!

1985年に始まった関門海峡花火大会は、今年で節目40回目を迎えるそうです!そんな歴史ある関門海峡花火をゆっくり観覧するにはチケットが必要です。

観覧席から大迫力の1尺5寸玉花火や、大玉の連発を満喫したいですよね。

こちらの記事では、関門海峡花火大会2024の

  • 【下関側】【門司側】のチケット販売時期
  • 【下関側】【門司側】のチケット購入方法
  • 有料観覧席の値段
  • 会場別の打ち上げ場所

など、気になることを調査してご紹介していきますね。

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

関門海峡花火大会2024【下関側】有料席チケットいつから?

2つの会場から打ち上げられる関門海峡花火大会ですが、下関側と門司側では、有料席チケットの販売期間が違います。

旅こまち
旅こまち

こちらでは【下関側】の有料席チケットについてお伝えします。

下関側ではフィナーレに1尺5寸玉の花火が堪能できます。また水中花火はこちら側から楽しめます。

2024年の有料席チケットの情報が公表されていませんので、昨年の情報を参考にご紹介します。発表されましたら更新いたしますね。

有料席チケットの販売期間【下関側】

2023年は7月からチケットが販売されました。

【下関側】の販売期間
2023年7月1日(土)10:00〜2023年8月12日(土)23:59

下関側と門司側では、有料席チケットの販売期間が異なりますので、自分の行く会場のチケットを必ずチェックしてくださいね。

旅こまち
旅こまち

2024年も先着順の可能性が高いです!

有料席チケットの購入方法【下関側】

【下関側】の有料席チケットは、2023年は以下の場所で購入することができました。

  • シーモール1F、ラン及びインフォメーションカウンター
  • 市役所売店
  • JR下関駅・新下関駅観光案内所
  • 下関21世紀協会
  • 楽天チケット
  • イープラス
  • チケットペイ等
旅こまち
旅こまち

購入箇所が多いので、お買い物や出勤のついでなどに購入できそうですよね!

関門海峡花火大会2024【下関側】有料席チケットの種類/値段は?

【下関側】有料席チケットは、会場ごとでお値段が違います。

  • 岬之町埠頭、あるかぽーと会場:1名3,000円
  • 海峡ゆめタワー前会場:1名3,000円
  • カモンワーフ会場:1名2,000円
  • 唐戸市場前会場:1名2,000円
  • ボックス(指定)席:6名30,000円

小・中学生は、どの会場も1,000円になります。

各エリアとも定員に達し次第販売終了となるようなので、前売り券は発売されたら早めに購入してください!

遠方から訪れる方は、新幹線の予約も忘れずに!

新幹線予約サイトとどきっぷ|窓口に並ばずチケットをお手元に

関門海峡花火大会2024【下関側】会場の場所や打ち上げ場所は?

関門海峡花火大会では、下関会場と門司会場の2ヶ所から花火を鑑賞することができます。

【下関側】会場/打ち上げ場所は4箇所です。

  • 岬之町埠頭あるかぽーと下関
  • 海峡ゆめタワー前
  • カモンワーフ
  • 唐戸市場前等

岬之町埠頭あるかぽーと下関では、水中花火やフィナーレに打ち上がる1尺5寸玉の花火を近くで見ることができます!

大迫力の花火を間近で見れるなんて、忘れられない夏になりそうですね。

遠方から訪れる方は、新幹線の予約も忘れずに!

新幹線予約サイトとどきっぷ|窓口に並ばずチケットをお手元に

関門海峡花火大会2024【門司側】有料席チケットいつから?

こちらでは関門海峡花火大会【門司側】のチケットについてお伝えします。

旅こまち
旅こまち

門司会場は、音楽に合わせて花火が打ち上げられます!

2024年の有料席チケットの情報が公表されていませんので、昨年の情報を参考にご紹介します。発表されましたら更新いたしますね。

有料席チケットの販売期間【門司側】

2023年の【門司側】のチケット販売は、2023年8月1日からでした。下関側と違って、販売期間がかなり短いのでご注意くださいね。

【門司側】の販売期間
2023年8月1日〜4日まで

有料席チケットの購入方法【門司側】

【門司側】の有料席チケットの販売は、セブンチケットのみでした。

【門司側】セブンチケット

【門司側】はチケットを持っていない方は、花火会場に入ることもできないのでご注意くださいね。

先ほどもお伝えしましたが、門司側の有料席チケット販売期間は4日間しかないので、お忘れなく!

関門海峡花火大会2024【門司側】有料席チケットの種類/値段は?

関門海峡花火大会の【門司側】のチケット料金は以下の通りです。

  • 環境整備協力エリア(立ち見観覧用エリア):1名1,000円
    (未就学児は無料)
  • 特別協賛席(桟敷席):5名席22,000円/8名席27,000円
  • 協賛椅子席:1名5,000円

下関会場、門司会場ともに様々な有料席の種類があります。

旅こまち
旅こまち

鑑賞したい場所を事前に決めて、お間違いのないように購入してくださいね。

関門海峡花火大会2024【門司側】会場の場所や打ち上げ場所は?

関門海峡花火大会の【門司側】会場はこちら
↓↓↓

JR門司港駅から海岸西側に位置する関門海峡ミュージアムの海側

門司会場は、音楽に合わせて上がる花火や、大玉の連発などが見どころとなっています。感動すること間違いなしです!

関門海峡花火大会の詳しい日程や、屋台は有料エリアのみ?については、こちらの記事にまとめています。
↓↓↓

関門海峡花火大会2024チケットいつから?下関/門司側の有料席【まとめ】

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

関門海峡花火大会2024のチケット販売期間や下関、門司側の有料席値段や場所などについてご紹介させていただきました。

2023年の情報を参考にしました。

  • 有料席チケットの販売期間(下関側)
    2023年7月1日(土)10:00〜2023年8月12日(土)23:59
  • 有料席チケットの販売期間(門司側)
    2023年8月1日〜4日まで
  • 有料席チケットの値段や場所(下関側)
    岬之町埠頭、あるかぽーと会場:1名3,000円
    海峡ゆめタワー前会場:1名3,000円
    カモンワーフ会場:1名2,000円
    唐戸市場前会場:1名2,000円
    ボックス(指定)席:6名30,000円
  • 有料席チケットの値段や場所(門司側)
    立ち見観覧用エリア:1名1,000円
    特別協賛席(桟敷席):5名席22,000円/8名席27,000円
    協賛椅子席:1名5,000円

関門海峡の夜空を彩る花火大会は、音楽花火や大玉の連続、水中花火や1尺5寸玉の花火など盛りだくさん。

打上発数15,000発を30分に詰め込んだ大迫力の花火大会で、感動の夏の夜を楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました