関門海峡花火大会2024屋台出店エリアは有料?時間や打ち上げ場所,何発かも調査 | お祭りさわぎ見聞録
【PR】この記事は広告が含まれています。

関門海峡花火大会2024屋台出店エリアは有料?時間や打ち上げ場所,何発かも調査

花火

30度を超える日も増え、かき氷を食べたくなる季節がやってきました。

皆さんはお祭りに行ったら何を食べますか?かき氷にフライドポテト、焼きそば、りんご飴、想像するだけでワクワクしますね!

関門海峡花火大会には、たくさんの屋台が立ち並びます!

旅こまち
旅こまち

花火ではなく、屋台を目当てに来場される方も多くいるそうですよ。

関門海峡花火大会が開催されるのは、2024年8月13日(火)

本州と九州の間にある関門海峡を挟んで、山口県下関市と北九州市は門司の2つの都市で共同で開催されます。

そんな関門海峡花火大会の屋台について、有料エリアのみなのか?営業時間は?など気になっている方も多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、

  • 屋台は有料エリアにしかない?
  • 屋台の営業時間
  • 屋台の出店場所
  • 関門海峡花火大会の打ち上げ場所
  • 関門海峡花火大会の日程

を調査して、ご紹介していきますね。

関門海峡花火大会2024 有料エリアにしか屋台はない?

関門海峡花火大会の2024年の出店情報はまだ発表されていないため、昨年の情報をご紹介します。

2023年の情報によると、屋台出店は有料エリアのみで、1,000円で入場可能だったようです。

・屋台は有料エリアのみ
・チケットがなくても1,000円で入場可能

旅こまち
旅こまち

新しい情報が発表され次第、随時追記いたします。

有料席チケットの販売日や購入方法はこちらの記事↓↓↓
関門海峡花火大会2024チケットいつから?下関/門司側の有料席値段も

関門海峡花火大会の屋台は、下関側と門司側の2箇所に分かれています。例年、下関側では170店舗以上門司側では400店舗以上が出店しています。

それぞれの会場の、営業時間や出店場所をご紹介していきます!

関門海峡花火大会2024 【下関側】の屋台

まだ情報が公表されていないため、昨年の情報をご紹介しますので参考にしてください。

①屋台の営業時間【下関側】

下関側の営業時間:15時頃から21時までの営業

②屋台の出店場所【下関側】

関門海峡花火大会の【下関側】屋台の出店場所は3箇所あります。

  • ☆あるかぽーと会場周辺
    JR下関駅よりバスで5分、徒歩24分
    駐車場なし
  • ☆海峡ゆめ広場
    JR下関駅よりバスで5分、徒歩24分
    駐車場なし
  • ☆唐戸市場前会場
    JR下関駅からサンデン交通バス唐戸方面行き7分(バス停:唐戸下車)、徒歩3分

関門海峡専用の駐車場はありません。花火大会当日は交通規制も多く、会場近くの駐車場は利用できないこともあるので、ご注意ください。

旅こまち
旅こまち

臨時電車が運行されるので、電車でのアクセスがおすすめです。

花火大会終了直後の駅では、帰りの切符を買えるような状況ではないようなので、往復切符のご準備も忘れずに!

関門海峡花火大会2024 【門司側】の屋台

まだ情報が公表されていないため、昨年の情報をご紹介しますので参考にしてください。

①屋台の営業時間【門司側】

門司側の営業時間:昼頃から21時までの営業

②屋台の出店場所【門司側】

例年の【門司側】屋台の出店場所は、ブルーウイングもじ(跳ね橋)から関門海峡ミュージアムへの道沿いに並びます。

  • ☆門司港レトロ
    福岡県北九州市門司区港町
    JR門司港駅から徒歩5分
  • ☆開門海峡ミュージアム
    JR門司港駅から徒歩5分
旅こまち
旅こまち

食べ歩きが楽しめそうですね!

また、食べ物系の他にも金魚すくいやくじ引きなど、お楽しみ系もたくさん出店されるそうですよ。

門司側の方が、屋台出店数が多く時間も長いようですので、門司側で花火を観賞する方は、ゆっくりとたくさんの屋台を楽しめそうですね。

屋台の混雑状況

下関側も、門司側も屋台はかなり混雑します。

山口県と福岡県の両岸合わせて、来場者数は94万人!

関門海峡花火大会は花火だけではなく、屋台目当ての来場者もいるそうです!花火が始まる前に屋台でお食事をとる予定の方は、早めの時間に到着することをおすすめします。

旅こまち
旅こまち

屋台の営業が始まる、早い時間帯は比較的混雑は少ないようですよ。

関門海峡花火大会2024 開催日時/打ち上げ数

関門海峡花火大会は、毎年8月13日(火)に開催されていて、2024年も同じです。

花火の打ち上げ時間は、19時50分から20時20分の予定です。

開催日2024年8月13日(火)
※毎年同日、順延なし
打ち上げ時間19:50~20:20
打ち上げ場所下関側と門司側の関門海峡沿岸一帯
打ち上げ数15,000発
(各打ち上げ場所で7,500発ずつ)
プログラム19時40分~開会式
19時50分~打ち上げ開始
20時20分~打ち上げ終了※予定
有料席関門海峡花火大会2024の有料席については、まだ公表されていません。

2023年の発売日は以下の通りです。
「有料席 門司側」
2023年8月1日〜4日まで販売
「有料席 下関側」
2023年7月1日10:00〜2023年8月12日23:59まで
昨年は、下関側と門司側で販売期間が異なっていたようなので注意ください。

花火の打ち上げ数は、下関側・門司側で7,500発ずつで、合計15,000発です。

  • 下関側の見所は、1尺5寸玉の打ち上げ水中花火
  • 門司側の見所は、尺玉100連発
旅こまち
旅こまち

海峡を挟んで競い合うように次々と打ち上げられる花火は、迫力満点ですよー!

関門海峡花火大会の打ち上げ場所

打ち上げ場所は、関門海峡沿岸一帯です。下関川も門司側も花火大会の会場が用意されているので、どちら側からも花火を楽しむことができます。

【下関側】

【門司側】

門司側は、JR門司港駅から海岸西側にある関門海峡ミュージアムの海側が打ち上げ場所です。

関門海峡花火大会2024屋台エリアは有料?場所や花火の日程【まとめ】

関門花火大会2024の屋台の営業時間や開催日時、花火は何発打ち上げられるのか?などについてご紹介させていただきました。

  • 屋台は有料エリアのみ※2023年の情報
  • 入場料(1,000円)を払えば、屋台を楽しめます。
  • 営業時間(屋台)は、下関側が15時頃から21時まで、門司側が昼頃から21時まで。
  • 開催日は、2024年8月13日(火)
  • 打ち上げ時間は19:50~20:20までの予定。
  • 花火の打ち上げ数は、15,000発
    (関門双方で7,500発ずつ)

2県合同で行われる関門海峡花火大会は、過去に全国第2位の花火大会観客動員数を記録しました。

今年も混雑が予想されます。関門海峡花火大会を楽しむためにも、事前に情報収集をして快適に花火大会を楽しみましょう!

そして、チケットを持っていない方は1000円の入場料を払ってでも、屋台めしを味わうことをおすすめします!

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

タイトルとURLをコピーしました