豊橋祇園祭2024花火の時間は?打ち上げ&手筒花火の会場や桟敷席チケットについても | お祭りさわぎ見聞録
【PR】この記事は広告が含まれています。

豊橋祇園祭2024花火の時間は?打ち上げ&手筒花火の会場や桟敷席チケットについても

花火

愛知県の豊橋市で行われる「豊橋祇園祭」は3日間にわたって開催されるお祭りで、3日間のうち2日間も花火を観ることができます!

さらに、打ち上げ花火の他に伝統的な手筒花火を観ることもできます。これは見逃せないですね! 

打ち上げ花火と手筒花火は、それぞれ開催日時や打ち上げ場所が異なるので、事前にチェックしておきましょう。

また、近くで迫力満点の花火を見るためには有料席が一番ですが、チケットなしでも花火がみられるのかも気になります。

こちらの記事では、豊橋祇園祭の花火の

  • 開催日時
  • 打ち上げ場所
  • チケットなしでも花火が観られるのか
  • 桟敷席の購入方法

についてご紹介します。 

豊橋祇園祭2024 花火は何時から何時まで?

豊橋祇園祭は3日間にわたって開催されるお祭りです。

3日間のうちに、三河地方で伝統的な手筒花火と、彩り豊かな打ち上げ花火を観ることが出来ます。

旅こまち
旅こまち

2日間も花火を観ることができるなんて嬉しすぎます! 

手筒花火と打ち上げ花火の開催日や開催時間が違うので、間違えないようにしてくださいね。 

手筒花火の開催日時

まず、手筒花火の日程はこちらです。 豊橋祇園祭の初日に行われます。

 開催日時  2024年7月19日(金) 
 開催時間  18:30~22:00 
 打ち上げ数  約366本 (大筒8台、乱玉8台、手筒350本) 
旅こまち
旅こまち

かなり長い時間!見ごたえありそうですね。

手筒花火は、竹筒に火薬を詰めて噴出させる東三河地域独自の花火のことです! 

五穀豊穣、無病息災、悪疫退散、家運隆盛、武運長久を祈る奉納行事として知られていますが、火柱や音の迫力を楽しむことはできますよ。 

打ち上げ花火の開催日時

次に、打ち上げ花火の日程はこちらです。 

 開催日時  2024年7月20日(土) 
 開催時間  18:00~21:00 
 打ち上げ数  約12,000発 

打ち上げ花火は、連続で打ち上げられるスターマイン、水の上の花火が浮遊する金魚花火、他にも仕掛け花火と多彩花火が楽しめます! 

豊橋祇園祭2024 花火の打ち上げ場所は?

豊橋祇園祭は手筒花火と打ち上げ花火の2種類の花火があり、それぞれ開催日が異なりますが、打ち上げ場所も異なります。 

それぞれの打ち上げ場所をお伝えします。

手筒花火の会場

3日間にわたって開催される豊橋祇園祭のうち、初日に開催される手筒花火は神社の境内が会場となっています。 

手筒花火の会場:吉田神社境内 

吉田神社の最寄り駅は、JR・名鉄「豊橋」駅で、会場までは約1,3kmで徒歩20分です。 

また、豊橋駅からバスで「市役所前」で降りると、バス停から吉田神社まで徒歩1分で着くことができます。 

旅こまち
旅こまち

20分間歩くのが辛い方は、バスで打ち上げ会場に向かってくださいね。 

打ち上げ花火の会場

豊橋祇園祭の2日目に開催される打ち上げ花火は、豊川河畔が会場となっています。 

打ち上げ花火の会場:豊川河畔 

最寄り駅はJR・名鉄「豊橋」駅で、豊橋駅から1,3kmで徒歩20分です。

旅こまち
旅こまち

豊川河畔までのアクセスは、手筒花火の会場となる吉田神社とほぼ同じです。 

 西八町の交差点から、吉田神社と豊川河畔までの道のりが真逆なので注意してくださいね。 

豊橋祇園祭2024 チケットなしでも見られる?

豊橋祇園祭では、2日目にある打ち上げ花火を観るために指定席が設けられています。 指定席はチケットが必要なので、事前に購入しておく必要があります。 

ですが、チケットがなくても打ち上げ花火を観ることができます 

Q:チケットがなくても打ち上げ花火の見物はできますか? 

A:豊川河川敷にて、チケットなしで観覧いただけます。  

豊橋祇園祭の公式サイトより引用

チケットを購入できなくても、豊川河川敷で美しい花火が観賞できます! 

旅こまち
旅こまち

チケットなしでも観ることができるのは嬉しいですね!

豊橋祇園祭2024 桟敷席はいつから?

豊橋祇園祭では、打ち上げ花火を観るための桟敷席という指定席が設けられます。 

桟敷席は、平面ブロック席と階段席の2種類あります! 

  • 平面ブロック席
    河川敷に木材で組み立てたマス席
    平面に複数の人数が座れる
    大人数で打ち上げ花火を観ることができる
  • 階段席
    石の階段に設置されているので、腰を掛けることができる

チケットの販売期間

豊橋祇園祭で設けられる桟敷席の販売期間ですが、既に始まっていて完売してしまったようです。 

販売期間:2024年5月20日(月)10:00~
※なくなり次第終了 

 打ち上げ花火の開催日が7月20日(土)なので、約2ヶ月前に有料席チケットの販売が始まることが分かりました。

旅こまち
旅こまち

来年は有料席チケットを逃さないようにしましょう。

チケット購入チケットぴあで/

チケットぴあ

チケットの購入方法

豊橋祇園祭の有料席チケットの購入方法ですが、2通りあります。 

  1. チケットぴあ 
  2. 豊橋祇園祭奉賛会へ電話 
    連絡先:0532-53-5528
    受付時間:平日10:00〜17:00 

1名あたり6,000円の協賛金で、桟敷席のチケットを購入することができます。

チケット購入チケットぴあで/

チケットぴあ

豊橋祇園祭2024打ち上げ&手筒花火の時間/会場や桟敷席の【まとめ】 

こちらの記事では、豊橋祇園祭の花火の開催日時や打ち上げ場所、またチケットなしでも花火が観られるのかご紹介しました。 

  • 手筒花火の日程は2024年7月19日(金)18:30~22:00
  • 手筒花火の打ち上げ場所は吉田神社境内 
  • 打ち上げ花火の日程は2024年7月20日(土)18:00~21:00
  • 打ち上げ場所は豊川河畔 
  • チケットがなくても花火を楽しむことができます。 
  • 桟敷席の販売期間は2024年5月20日(月)10:00~
  • 購入方法はチケットぴあと豊橋祇園祭奉賛会へ電話の2通り。 

手筒花火も打ち上げ花火も、どちらも違う良さがあって2日間連続で観たいですね! 

それぞれ会場が違うので、お間違えにないように気を付けてくださいね。

手筒花火を観ることができる花火大会は限られているので、豊橋祇園祭の手筒花火と打ち上げ花火の両方を観て自慢しちゃいましょう!

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました