名古屋みなと祭花火大会2024見える場所は?穴場スポットや交通規制/混雑も調査 | お祭りさわぎ見聞録
【PR】この記事は広告が含まれています。

名古屋みなと祭花火大会2024見える場所は?穴場スポットや交通規制/混雑も調査

花火

毎年多くの来場者数で賑わう名古屋みなと祭花火大会が、今年も2024年7月15日(月)海の日に開催されます。 

「第78回海の日名古屋みなと祭」は7月12から15日に、港区の名古屋港ガーデンふ頭一帯で開催され、お祭りのフィナーレには花火が打ちあがります。

名古屋みなと祭の花火は有料観覧席がなく、無料で3,000発の花火が楽しめます。なので、打ち上げ場所近くは、かなりの人で混雑します。

旅こまち
旅こまち

東海地方の花火大会来場者ランキング第4位!30万人を超える観覧客が訪れます

X(旧Twitter)では「かなり混雑するから会場まで行かず、周辺で花火鑑賞を楽しむ」という方もいます! 今年は、どこで花火鑑賞しようか悩むところです。

そこで、混雑が苦手な方におすすめの穴場スポットを調査してお伝えします! また、混雑状況を事前に把握しておくと、移動する時の時間の目安がわかって便利ですよね。

こちらの記事では、名古屋みなと祭花火大会の

  • 花火が見える場所
  • 穴場スポット
  • 会場から最寄り駅までの混雑状況
  • 駅や電車の混雑状況
  • 交通規制

についてご紹介します。 

名古屋みなと祭花火大会2024が見える場所は?

名古屋みなと祭花火大会の来場者数は、約34万人と多くの方が訪れます。 

せっかく花火大会に訪れたのに

  • 「人混みで花火を見ることができなかった」
  • 「打ち上げ場所の近くまで行くことができなくて花火が小さかった」

などということがないように、花火が見える場所を把握しておきたいですね! 

名古屋みなと祭花火大会の会場は、名古屋港ガーデンふ頭一帯なので、多くの来場者がガーデンふ頭に集まります。 

そして、花火は名古屋港で打ち上げられることがポイント! 

名古屋港は囲まれた地形なので、ガーデンふ頭以外にも見える場所は多くあります。 

ガーデンふ頭は名古屋市港区港町にありますが、同じ港区でも一州町方面からも打ち上げ花火を見ることができるようです。 

名古屋市港区一州町にあるカインズ名古屋みなと店から花火を見ている様子が投稿されていました! 

カインズ名古屋みなと店は、花火大会の当日に屋上を開放してくれるそうです。駐車場やトイレの心配がなく、キッチンカーも出店されるみたいなのでお祭り気分も味わえます。

豆知識

どれくらいまでの範囲内で花火が見えるのかというと・・・

大きな花火大会の場合は、500〜600mぐらいが打ち上がりから花火の全体像が確認できるベストの距離といえます。
打ち上げ場所から1.5kmまでならキレイに観える範囲内で、10kmが花火を肉眼で楽しめる限界だと考えるといいでしょう。ただし、距離が離れると花火の広がりと音との間にタイムラグが生じて音が遅れて聞こえてきたり、打ち上がりからの全体像は見えにくくなります。

ウェザーニュースより引用
旅こまち
旅こまち

花火をしっかり観賞したいなら、打ち上げ場所から1.5kmまでが良いそうです!

名古屋みなと祭花火大会2024 穴場スポット紹介!

名古屋みなと祭花火大会には多くの来場者が訪れるので、混雑が苦手な方は会場以外で花火が見られるといいですよね。 

旅こまち
旅こまち

混雑は嫌だけど、花火大会を楽しみたい! 

そんな方に名古屋みなと祭花火大会の穴場スポットを3つお伝えします! 

  • 稲荷橋周辺
  • 荒子川フェニックスアイランド 
  • 中川橋
  • 名古屋港ワイルドフラワーガーデン周辺

稲荷橋 周辺

稲荷橋は、会場となる名古屋港ガーデンふ頭まで約800m徒歩11分と近い距離にあります。 

会場から近いので迫力のある打ち上げ花火を楽しむことができるようです。 

旅こまち
旅こまち

屋台も楽しむことができるみたい!

混雑を避けて見ることができますが、橋の上や橋周辺は立ち見になるので、ゆっくりと座って鑑賞することはできないようです。

荒子川フェニックスアイランド 

荒子川フェニックスアイランドは、会場となる名古屋港ガーデンふ頭まで約3,1km、徒歩43分の距離です。 

住所:〒455-0831 愛知県名古屋市港区十一屋 1丁目 

旅こまち
旅こまち

駐車場もあるので、お車の方におすすめ!

荒子川フェニックスアイランドは荒子川公園の南側にあり、橋を渡って向かうことができます。 

実際に荒子川フェニックスアイランド付近から打ち上げ花火を見ている方がいました! 

また荒子川公園とフェニックスアイランドを結ぶフェニックスブリッジは視界が開けていて、花火を楽しむことができます。

旅こまち
旅こまち

荒子川公園には、公衆トイレや駐車場もあるので便利ですね。

中川橋

会場の名古屋港ガーデンふ頭からは、約1,3km、徒歩3分とかなり近い場所に中川橋は位置します。

観覧車と一緒に花火が取れるので、絶好の撮影スポットです。

旅こまち
旅こまち

映える写真を撮りたい方には、かなりのおすすめスポット!

人気の穴場なので、早くから場所取りする方が多いようなので、早めに訪れてくださいね。

名古屋港ワイルドフラワーガーデン 周辺

名古屋港ワイルドフラワーガーデンは、会場となる名古屋港ガーデンふ頭の対岸の位置になります。 

住所:〒455-0028 愛知県名古屋市港区潮見町42 

名古屋港ワイルドフラワーガーデンは知る人ぞ知る穴場! 

ただ、残念ながら名古屋港ワイルドフラワーガーデンはリニューアルによる長期休園中(2025年4月にオープン予定)です。 

今年は名古屋港ワイルドフラワーガーデン“周辺”から花火を見るようにしてください。 

名古屋みなと祭花火大会2024 混雑状況は?

名古屋みなと祭花火大会の来場者数は約34万人で、名古屋の方以外も多く訪れる人気のイベントです。

旅こまち
旅こまち

具体的に約34万人が一斉に集まるのは、イメージが湧きにくいですよね。

 そこで、混雑状況をピックアップしたのでご紹介します! 

投稿されている動画には綺麗な打ち上げ花火の様子が収められています。 しかし、その花火を見ている大勢の方も写っていますね。 

異次元の人混み”を体感させられるくらい、多くの来場者で混みあってる様子です。 

会場はもちろん、会場以外の場所でも混雑するので、歩きやすい靴、暑さ対策を万全にして向かいましょう! 

会場から最寄り駅までの混雑状況

最寄り駅の名古屋港駅から花火会場までは、約50mと近い距離なので徒歩ですぐに到着できるのですが、花火当日は混雑でスムーズに移動できません。

お祭りはお昼から開催されていて賑わっていますが、花火の時間に近づくにつれて大混雑になります。早めに名古屋港駅に到着して会場に向かうことをおすすめします。

旅こまち
旅こまち

花火終了後は、駅にたどり着くのに30分もかかったという情報もあります。

早めに行って屋台を楽しみたい方はこちらの記事を参考にしてください。
↓↓↓
名古屋みなと祭花火大会2024時間&打ち上げ場所は?屋台出店や駐車場紹介!

駅の混雑状況

地下鉄名城線「名古屋港」駅は、15時頃から17時の間でも混雑が予想されます。18時以降のギリギリに行くと、地下鉄の改札から地上に出るのも混みます

過去には、電車から降りても地上に出るのが困難で、将棋倒しが階段で起きた事もあるそうです。

旅こまち
旅こまち

最寄り駅についても、会場に行くことが困難・・・。

花火を最後まで見届けると、例年、帰りの地下鉄は入場規制が掛かるので、地下鉄に乗るまで時間がかかります。

あおなみ線を利用するのも一つの選択肢ですが、こちらも混雑が予想されます。

名古屋みなと祭花火大会は混雑を覚悟するしかなさそうです。少しでも混雑を避けたい方は、お昼頃には最寄り駅に到着する、帰りは時間をずらすなど対策して下さいね。

名古屋みなと祭花火大会2024 交通規制の場所や時間は?

名古屋みなと祭花火大会では、交通規制が実施されます。 

今年2024年に実施される交通規制情報が公開されていました! 

交通規制日時:
2024年7月15日(月・祝)14:30~22:00 

交通規制の場所:
築地口~ガーデンふ頭まで全面車両通行禁止

交通規制図はこちらから確認できます。

築地口~ガーデンふ頭まで全面車両通行禁止となり、そして歩行者専用道路となります。 

周辺地域は16:00~20:30と交通規制時間は異なるものの、同じように全面車両通行禁止で歩行者専用道路となります。 

また、会場周辺に駐車場や駐輪場がないので、公共交通機関を利用するように記載がありました。 

ルールを守って花火鑑賞するようにしましょう! 

名古屋みなと祭花火大会2024穴場スポットや交通規制/混雑の【まとめ】

こちらの記事では、名古屋みなと祭花火大会が見える場所や穴場スポット、また混雑状況や交通規制についてご紹介しました。 

  • 会場以外に見える場所は、カインズ名古屋みなと店など多くあります。 
  • 穴場スポットは稲荷橋、荒子川フェニックスアイランド、名古屋港ワイルドフラワーガーデン周辺! 
  • 会場はもちろん、会場から駅まで、最寄り駅も混雑します! 
  • 会場周辺は全面車両通行禁止、そして歩行者専用道路となるので注意してください。 

名古屋みなと祭花火大会の混雑を調べていると、人混みが苦手だから自粛する、混雑がすごいから行くのをやめたという方が多かったです。 

せっかく大人気の花火大会を、見ることができないのは勿体ないです! 少しでも混雑を避けて、花火が見える場所で満喫してくださいね。

ぜひ穴場スポットを参考にして、充実した海の日を過ごしてもらえたら嬉しい限りです。 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました